宴(うたげ)はまだ 続いております

皆様こんばんわ。フィオリーナです。
衆院選が終わって早四日がすぎましたが、
ネタがつきる気配が 一向にありません。

本日、小泉さんの意向に沿って、派閥には入会しないことを明らかにした
ゆかりタンとさつきさんですが、それを伝えるニュースタイトル

『ゆかりタンもさつきも小泉喜び組入り』 お菓子の藤野は二階グループへ

…フィオリーナ 本日一番のヒットタイトルでございました。
この、笑えるか笑えないかギリギリな感じが たまりません。

その小泉さんと仲良しらしい山拓さん
また何かやらかしたようです(-_-;)。
『<選挙費用>山崎拓事務所が運動員報酬を未記載、修正』
『今月11日の衆院選で当選した自民党の山崎拓元副総裁の事務所が、今年4月の福岡2区補欠選挙の際、車上運動員に支払った報酬を選挙運動費用収支報告書に記載していなかったため、今月5日に福岡県選管に修正を届け出ていたことが分かった。届け出のない者に報酬を支払った場合、公職選挙法違反(買収)になる可能性がある。事務所では「党県連の政治活動費として支払ったと勘違いしたようだ。外部からの指摘で誤りに気付き、修正した」と説明している。(毎日新聞) - 9月15日12時50分更新(一部抜粋)』

…ぎりぎりセーフ、おめでとうございます。

続いては、ゆかりたん
いえいえ、彼女が何かやらかしたわけではありません。
やらかしたのは、あの市長さんです。
『ゆかりタンは“大人の対応”…訪ねてきた市長と握手』
『衆院選の公示前、あいさつに訪れた自民党の佐藤ゆかり衆院議員との握手を拒否していた岐阜市の細江茂光市長は15日、佐藤氏の事務所を訪れ、来年2月の任期満了に伴う岐阜市長選への出馬表明のあいさつをした後、佐藤氏と握手をした。
 細江市長は、佐藤氏が8月24日に立候補のあいさつに訪れて握手を求めた際、「いいじゃないか」と握手を拒否。市役所には「大人げない」などの抗議の電話やメールが殺到していた。ZAKZAK 2005/09/15(一部抜粋)』


『来年2月の任期満了に伴う岐阜市長選への出馬表明のあいさつをした後、佐藤氏と握手』 つまり、自分がこれから選挙なのか。

……大人って 汚いよ (-_-;) @ 安達祐実「家なき子」


こちらはもう個人としてではなく、党ごとヤバイことになっている民主党
本日、民主党両議院総会が行われた模様です。
『民主両院議員総会での主な発言』
『15日開かれた民主党両院議員総会での主な発言は次の通り。
 達増拓也氏 ベストな形で代表を選ばないと国民に対する責任を果たせない。
 近藤洋介氏 決められた期間の中で、しっかりした代表を選ぶことができるかどうかと、党のかなえの軽重が問われている。
 寺田学氏 惨敗したのは岡田克也代表のリーダーシップが欠落していた部分もある。
 岡田代表 全国の皆さん、候補者として戦った方に心からおわび申し上げたい。政権交代が十分可能な中で、大きく議席を減らしたのはひとえにわたしの責任だ。
 森ゆう子氏 小泉純一郎首相がなぜ勝ったか。「国民の意見を聞きたいと思って衆院を解散した」。この一言だ。国民の声をわたしたちは聞いていなかったのではないか。
 山田正彦氏 選挙前に年金協議を打ち切っておくべきだった。郵政法案への対案を出していれば、こんな大敗はしなかったはずだ。
 末松義規氏 有権者の反応は悪くなかったが、首相は無関心層を掘り起こした。要点は分かりやすさとドラマ性と明るさ。それらを学んでさらに強くなろう。
 岡田代表 小選挙区選挙はリーダーが非常に重要だ。いろいろな意見があってもいいが、外に向かってはリーダーを支えることが必要だと、遺言として言いたい。(了)(時事通信) - 9月15日21時1分更新』


皆様言ってることがかみ合ってないんですけど、ホントにちゃんと議論できたんでしょうか(-_-;)。
と思ってたら…

『選挙惨敗で執行部批判続出 民主党両院議員総会』
『民主党は15日の両院議員総会で、岡田克也代表の退陣を了承、17日に両院総会を開き後継代表を選出する日程を正式に決めた。総会では、衆院選の惨敗をめぐり「選挙は政策、理念だけでは勝てない」(福田昭夫氏)、「郵政民営化で対案を出さなかった」(岩國哲人氏)など、執行部批判が相次いだ。
 岡田氏は「(結党以来)この7年間、議席を伸ばしてきたのに、今回議席を大きく減らしたのは、リーダーである私の責任であり申し訳ない」と陳謝し、辞任を表明した。
 執行部は17日に後継代表を選出することを提案。「選挙総括もせずに、何をもって新しい代表を選ぶのか」(笠浩史氏)などの異論が出たのに対し、「総括には時間がかかる」(小宮山洋子氏)と執行部提案を支持する意見も示され、議論は一時紛糾した。(共同通信) - 9月15日19時51分更新』


やっぱり ケンカしてたようです(-_-;)。
特別な応援をする気はありませんが、もうちょっとがんばらないと…(涙)。

その民主党マニュフェストの中で、我らネット住民のはらわたを煮えくり返らせたのが、民主党21世紀沖縄ビジョン
『あんた何様?日記』さま:「日本をあきらめない」 この意味が分かった。にて、具体的かつ丁寧に突っ込まれているこのビジョンですが、何と。
当の沖縄民主党員は ノリノリだったことが判明しました。

『喜納昌吉メッセージ!』「沖縄から戦後60年に思う」より、一部抜粋
『我が党はこのほど、沖縄版マニフェストと言うべき「沖縄ビジョン」改訂版を発表した。私はビジョン策定に際し、沖縄出身の唯一人の民主党国会議員として、沖縄を東北アジアの「平和の要石」とすべく、航空料金引き下げを含むいろいろな提案をしてきた。日本はいま政治、外交、経済など各面で〈八方ふさがり〉に陥っているが、日本の〈アジア回廊〉である沖縄を一層重視する政策の実行を通じて、閉塞状況に出口が見つかると思う。
〈回廊〉の彼方には、「健全な対中関係の恒久化」という必要不可欠な課題に加え、朝鮮半島非核化、東北アジア非核化、東アジア共同体設立など遠大な構想がある。このような理想を着実に実現させていく過程で、事実上、戦後日本の〈国体〉と化した日米安保・同盟体制を「日米平和友好条約」締結の方向に持っていくことで中和化させることが可能となる。日本は、まずアジアに主軸を置き、日米関係は副軸とするのが長期的には望ましい。東アジアの彼方の西アジア、中東、大洋州、米国の彼方のラテンアメリカ・カリブ地域をも視野に入れた主軸・副軸構想でなければならない。
こうした全球的視座が沖縄にある。だからこそ私は長年、沖縄に国連アジア本部を誘致し、在沖米軍と自衛隊を国連軍にすべきだと訴えてきた。このようなパラダイム転換を踏まえた発想を持たない限り、状況の歴史的な打開と発展はあり得ない。沖縄を「癒しの場」などと誤解しないでほしい。私たちウチナーンチュは、過去を踏まえつつ、平和の強化・拡大のため積極的かつ未来志向的に行動する決意をしているのだから。私が「薩摩侵略四百周年記念行事」を提案しているのも、より良い未来のためだ。』


…読み終えただけで 達成感を感じてしまいそうな、匂い立つご発言です。
つい、「沖縄県民がいいんなら、いいのかー…」という気持ちになってしまいそうだった フィオリーナです。


 記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
# by CUBE_text | 2005-09-15 22:32 | ニュース関連

なぜ今、戦艦大和なのか。

e0051164_21281473.jpg

 「戦艦大和」。 軍事に詳しくない人でも、日本人なら誰でもこの戦艦の名前を一度は聞いたことがあるのではないだろうか。 このブログに書くには、少し方向性が違う気がしないでもないが、普段はあまり興味がなく、大和に接する機会がない人にこそ、ぜひ読んでほしい。 そして、日本人として、最低限知っておいてほしいと思い、今回筆をとることにした。そういう意味で今回は大和に詳しい人には特別目新しい話でもなく、また、それほど知識のない自分がこういう話を書くなど、とても恥ずかしいことである。 それほど、大和に関しては研究が盛んで、人々の興味が尽きない分野である。

 さて、今年は戦艦大和の当たり年だ。 終戦60年目の節目の年ということもあるが、小さなものは、プラモデル、また、食玩と呼ばれる大和をぶつ切りにしたような模型が売り出されてヒットしたり、出版業界ではCG(コンピュータグラフィックス)による大和の形状の再現本が出版されたり、放送業界ではNHKの「その時歴史が動いた」でも取り上げられ、ここでもCGを駆使した映像を見ることができた。 また、インターネットの世界でもgoogleで「戦艦大和」で検索すると星の数ほどのサイトがヒットしたりする。(今、実際やってみると38万4千件ヒットした)  

 また大きなものでは戦艦大和の故郷、広島県の呉市に「大和ミュージアム」呉市海事歴史科学館)がオープン。(なんとここには大和の1/10の模型、全長26.3メートル!(あまりにも巨大なので、模型製作会社ではなくて、本物の造船所が製造)が展示され、平日でも多くの入館者があると聞く。 更にこれは今から楽しみにしている人も多いと思うが、「男たちの大和」のロードショーが12月に控えていて、つい、最近撮影がクランクアップしたばかりだ。

 このように、今年は戦艦大和の話題には事欠かない。では、一体なぜ、これほどまでに戦艦大和は、日本人の心と共に生き続けるのだろうか。

e0051164_21322245.jpg

 戦艦大和は、昭和12年11月4日に呉海軍工廠において起工。開戦直後の昭和16年12月16日に海軍に引き渡されて竣工した。 94式45口径46センチ砲3連装、世界最大の主砲塔三基を装備。 攻撃も防御も当時の最先端技術を駆使して造船された戦艦である。 大きさは全長263メートル、丁度、鋼鉄の東京駅が海に浮かぶような巨大なもので、建造費は当事の金額で約1億4千万円(国家予算の3パーセント)というとてつもない国家的プロジェクトであった。 

 しかし、これほどまでに期待された戦艦大和であったが、竣工した時には大和のような大艦巨砲主義はすでに過去のものであり、時代はすでに航空兵力が主役となりつつあった。 よって、その武装兵力に見合った活躍の場にはなかなか恵まれず、悪化する戦局に対することもできず、ただその巨体をもてあますことが多かったのである。 

 昭和19年6月19日、マリアナ沖海戦。 その時初めて大和の主砲は実戦で火を噴いたが、目標は敵艦船ではなく、対艦載機であり、わずか27発を撃ったにすぎなかった。 その後大和は10月23日のレイテ沖海戦に参加、24日、シブヤン海で敵艦載機に応戦。 そしてついに、翌25日、サマール沖で偶然敵護衛空母艦隊に出くわし、敵空母に向かって水上射撃を開始。 敵空母に損傷を与えたが、これが最初で最後の水上射撃であり、大和唯一の至福の時であった。(大和は大艦巨砲主義のもと、生れた船であった。ゆえにこの対艦水上射撃こそが、その目的であって、日夜の猛訓練はまさしくこの時のためであった)  しかし、この海戦において日本海軍は「武蔵」他多数の艦船を失い、連合艦隊は事実上壊滅した。

e0051164_21304073.jpg

 大和はその後、沖縄に上陸した米軍に対して、水上特攻として出撃。 それは浅瀬に乗り上げて陸の砲台となれとの命を受けた、生還を望むべくもない、まったく作戦とは言い難いものである。

 1億総特攻の先駆けとなれ、、、、。  大和はもはや無用の長物と化しており、その死に場所を求めての特攻であった。  その時、乗組員は自分が特攻する意義、自分の存在意義について深く考えた。 そして、ある乗組員の以下の有名な言葉が残っている。 これこそ、今わたしたち日本人が心して読み、重く受け止めて、深く胸に刻まなければならない言葉である。  

 「進歩のない者は決して勝たない。負けて目覚めることが最上の道だ。日本は進歩ということを軽んじすぎた。私的な潔癖や徳義にこだわって、真の進歩を忘れていた。敗れて目覚める。それ以外に、どうして日本は救われるか。今、目覚めずしていつ救われるか。俺たちは、その先導になるのだ。日本の新生に先駆けて散る。まさに本望じゃないか。」(『戦艦大和ノ最期』より著者吉田満)

 大和は昭和20年4月6日に出撃したが、翌7日に米艦載機386機による波状攻撃を受け、爆弾6発、魚雷10本以上を受け、午後2時23分、九州坊ノ岬沖90海里の地点で2498名の乗組員と共に海底深く没した。

e0051164_2131235.jpg

 大和、その後、、、。 日本の敗戦により、大和の膨大な図面、資料はかたっぱしから処分、また散在した。 しかし、日本が戦後、経済成長を遂げ、造船の分野で世界的に確固とした地位を築いたのも、この大和の造船技術の遺産である。 このように技術的には大和の遺産を引き継いではいるが、わたしたちは、当時の乗組員、またご遺族の方々のことも忘れてはならない。 また、このように再び内地の土を踏むことなく、海に散っていった方々は大和の乗組員だけではなく、全ての沈没した艦船の乗組員、またそのご遺族がおられるのだ。

 日本民族の血と汗と技術の結晶として、圧倒的な敵の矢面に立ち、全力をふるって戦い、ついに刀折れ矢尽きて倒れた。その最後の悲しさと雄々しさが「サムライ」であり、日本民族の琴線にふれるのであろう・・ 文春文庫「ドキュメント戦艦大和」より引用

 さて、皆さんはどのように感じただろうか。 中にはこれは悲劇だ。撃沈されるとわかっていながら戦いに出る。 こんな馬鹿なことをしなければ、多くの尊い命が失われずにすんだのに。当時はそれを言葉にすることも許されなかった。 本当は彼らは死にたくなかったのだと、、、、。  

 しかし、わたしはこう思う。 死にたくなかったんじゃない。 命がおしいわけじゃない。 この自分の命を捧げるだけの動機付けがほしかったんだ、、、と。 自分の死は決して無駄ではない。 彼らが自分の命を犠牲にして、後世の日本人に日本を託したとしたら、、、。 わたしたちは、今、彼らの思いをしっかりと受け止めて、きちんと生かしているだろうか。 


 追伸、、、上記の文章をブログ投稿のために書いてから、数日たちました。 何回か読み返してみて、今、ふっと気になることを思い出して、あわててgoogleで検索をかけています。 すると、ありました。 戦艦大和元乗組員 八杉康夫さんです。 彼は大和沈没の時の数少ない生存者で、全国を回り、多くの講演活動をされているとのこと。 わたしは彼の講演会を直接聞いたことはないのですが、NHKの番組インタビューでの彼の言葉が脳裏によぎったのです。  「名誉の戦死なんてとんでもない。 そこは地獄です。 これが現実かと思いました」。 

 その言葉には、お国のため立派に死んでみせる。それが名誉だ、一つの美学だと、信じていたのに、いざ見せられた現実は、大和沈没の時の人々の修羅場であり、他人よりも自分だけが助かりたいとする人間の醜さ。 「私的な潔癖や徳義にこだわって我々はなんて愚かなことをしたのだ」、、という強い後悔の思いが感じられたのです。

 わたしはこの八杉さんの言葉を思い出し、彼が理想と現実の狭間で苦悩された事を知り、いろいろ考えさせられて、本当にわからなくなってしまいました。 今回皆さんはどう思われましたか?。 辛口のご意見など、コメント欄の方に宜しくお願いいたします。

 しかし、これだけははっきりと言えるのではないでしょうか。 わたしたちは過去に学ばなくてはならないこと。 そして彼らの死を決して無駄にしてはいけないこと、、、、。 これからも考えていきたいと思います。 



写真は最近CMが流れているディアゴスティーニの大和のキット
e0051164_2253987.jpg


  記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
# by CUBE_text | 2005-09-14 22:08 | 戦艦大和

「TVタックル」で見る 自民党圧勝の理由          (衆院選関連 素敵ブログ様ご紹介 更新中)

皆様こんにちは。
今も衆院選の結果込みで十分楽しめている フィオリーナです。
だって。
ここまで自民党が大勝するとは、誰も思ってなかったんではないでしょうか。
候補者も一般市民もマスコミ関係者も、皆、驚いたと思います。
あまりにも驚いちゃったもんだから、
「なぜ自民党が圧勝したのか」
という原因追求が、マスコミでもネットでも、熱くなってるようです。
そこで。
今回は、昨日放映された「TVタックル」から お送りします。

 ―開始―

出演者はいつもの3人+悪党党幹事長 浜田幸一、立命館大学客員教授 福岡政行平沢勝栄(自:東京17区当選)、河野太郎(自:神奈川15区当選)、世耕弘成(自:参議院議員)、高木陽介(公:比例東京ブロック当選)、松原仁(民:比例東京ブロック当選)、西村眞悟(民:比例近畿ブロック当選)、安住淳(民:宮城5区当選)、原口一博(民:比例九州ブロック当選)

昨日のTVタックルは衆院選に当選した議員集結!だったので…
最初のVTR明けの原口議員「よくここに戻って来れましたよね」と、真面目な表情。

松原議員も、「(小選挙区で落選して)今度何する?って(笑)」
大竹「今朝のスポーツ新聞では比例の当選うってないですもんね。」
たけし「間に合わなかったんだ!」
松原「だから朝、駅で挨拶してたら“アンタ、落ちたのにがんばってるね”って(笑)」
大竹「民主党議員が何で今日多いかって、番組のほうで“もしかしたら”って、多めに声かけてて(笑)」

ここで再びVTR。
いろいろ流れます。
例えば、民主党が持ち出した1対1の党首討論会を小泉さんが「他の党に不公平」と断ったことに対して、民主党副代表小沢一郎さんが
「小泉ナニガシが逃げまくってるんだよな。あれ中身ないからだよ。(小泉さんは)困っちゃうんだよ。(1対1で)長時間の論争なんてされたら」

また、松原仁さんの応援歌「ジンジンジンジンまっつばらジン!」が流れて
「子供たちが合わせて手拍子するんだよっ!」と嬉しそう。

田中真紀子の民主党候補者のこの応援演説でVTR終了。
「けしからんことに、選挙やって一番情けないのは選挙で一騎打ちやって落ちた人が国会始まったらまた入ってきてる。比例なんていう制度があるからですよ。有権者にとってこれほど“ヒレイ”な話はない」
直後に、その比例区で復活当選した松原さんのどアップ
たけし「失礼なカメラワークだな」と本人含め、スタジオ大爆笑。
あれ!?…西村さんは笑ってません


ここで、「なぜ自民党が今回圧勝したのか」について、皆様のコメントをピックアップ。

浜田「小沢がいて、岡田が出る。これじゃ誰が党首がわからない

世耕小沢さんが発言し始めたのを見て、これで民主党のブレが表に出てきたと思った」

高木「マニュフェスト対決になったのはいいこと。でも、民主党はマニュフェストに書かれてないことまでいいだしたから、ブレだした」

原口「自民党は、いろんな外の人を巻き込んでるでしょ?うちは逆に閉鎖したの。中の人のおりこうさんたちが作ってる政策で、これでどうでしょうか、じゃねえ。世論に訴えないんですよ

安住「小選挙区制の醍醐味を、今回我々も初めて味わった。たぶん小選挙区制というのは、こういう風にならなきゃおかしいわけで。今自民党が300議席あってうちは100議席で、でも逆も真なりで。だから今回驚いている我々が幼稚なんです。

西村「大衆合意のために解散権行使した、戦後初めての選挙じゃないでしょうか。これが常態化したら、これは国家の危機です。今回のは例外として、我々の教訓に納める。」
「自民党が取り組めないことに言及しないと勝てないですよ。拉致被害者救出のために経済制裁断行すると。私はこれを言い続けてるさ。それから国防体制を確立するために国民の軍隊を創設しようと。これを言い続けて1,500票差で負けましたけれども、真の国政選挙を僕の選挙区ではやらせていただいたという自信はあります。」
「マニュフェストマニュフェストゆうてるけど、与野党一致した共通点がある。それは、国家がない、ということ。“官から民へ”とか“国から地方へ”とか皆いいますが、国家がしっかりあって言うことであって今の国家にはバックボーンがない」

西村さん。見事なまでに、ご発言がブレません。
この西村さんのご発言に対して


浜田あんた居場所が違うの!自民党にいれば当選するの!」
高木「西村さんのようにね、民主党のマニュフェストと別のことを言ってる人がいるというのはこれまたおかしな話では?」
西村「国政選挙に足りないことを国政選挙たらしめるために主張するのは候補者の義務なんですよ。」
原口「(西村さんが言ってることは)民主党の公約に入ってますよ」

河野「民主党はそろそろ横路さんをとるのか西村さんをとるのか決めないと、このままいったら訳分からないことになりますよ」

安住顔に立つリーダーが、小泉さんに比べると躍動感がなかったというだけなんですよ」

松原「大学教授が教えてるようなマニュフェストじゃねえ。面白くないんだよ。内容に触れなくてもこうやって手振ってたらね、面白いと思うんですよ。政治は正しいことをいってるだけじゃだめなんですよ」
平沢「それを分かりやすくいうのが政治なんですよ」
松原「そうそう。そのための雄弁さがひつようなんですよ」
平沢「今回自民党は、郵政民営化を通じて日本を変えていこう!と訴えたんですよ」
阿川「それは上手かったですよね」
西村「郵政民営化でニッポンが変わるかぁっ!」

安住「解散が決まったときは、間違いなく自民党の方がピンチだったけど、それを最大のチャンスに変えたんだ。だから、今の民主党のピンチをチャンスにしていかないと」
「これからは野党の考えでいつでも解散総選挙される立場になる。だから、いつでも我々はソレに対して準備していないといけない。今回我々は甘えが会ったんですよ。解散は先だろう、という甘えが党内人事を含めてあった。

また、来年9月に辞任を決めているという小泉さんと、その後継者について…

浜田「福田で1クッション入れるのか、麻生太郎が入るのが、谷垣(財務省)が入るのか、あるいは安倍晋三はいつやるのか。
河野「この1年で安倍さんは大臣を経験することが出来るから、1クッション置かなきゃいけないことなんて決してない」
松原「安倍さんの評価は高まってますから」
浜田「俺が一番心配しているのは小泉と安倍晋三との間にどれだけ溝があるか、だな。もしあるとしたら、それは外交問題なのか、拉致問題なのか。
世耕「溝はないです(キッパリ)」

で。恒例のたけしの〆です。
「今回の選挙は、いかにチャンスがあるかってことを証明したんですよ。初めてこっち(自民党)に期待したんですよ。何かやってくれると思ったんですよ。だから1個ミスすると、皆そっち(民主党)に行くんですよ」
「久々に国中が選挙に燃えたね。今度はこれだけの票を集めて小泉さんが何をやるか、というのを投票した国民がじっくり見ていくわけだから、自民党にとっても大変なことになるし、一歩間違うと一瞬にしてころっとなるわけだから。良くも悪くも今回は小泉さんの作戦がちなんだけれども、国民が改めて政治に参加したと。まあ丁半博打に参加しちゃったんだよな。ルーレットじゃないといけなかったんだけど。

 ―終了―

…非常に楽しく拝見しました。
フィオリーナ的感想としましては…

・やっぱ岡田タンって、民主党内でも「おいおい(-_-;)」だったみたいですね。

・少なくとも今回出演された民主党議員の方は、大敗した原因として、民主党側の問題も感じてるようですね。「小泉さんの作戦勝ち」で終始してては「ではなぜ民主党は、現行の選挙制度を利用した作戦を立てることが出来なかったのか」が解決しませんから、自身の中に原因を探し見つけていくことを、これからもぜひしていただきたいです。

・今回の結果は、マニュフェストの中身によるものというより、作戦の上手下手だったのか。確かにマニュフェスト一生懸命読んだけど、「どーやってそれを実現させる気?」というのが分からなかった部分もけっこうありましたから、そういう傾向はあったかもしれませんね。
 しかし、田中康夫が言うところの「ええじゃないか現象」は否定します。ソレを言ったら、田中さん。アナタ自身が「ええじゃないか新党結成」したとなってしまいますよ。本当に国政にかかわる気が前からあったのなら、なぜこの期に及んでバタバタ新党結成したのか、それを説明しないと納得できませんよ。

・安倍さんは、民主党 特に拉致被害者救済に熱心な議員に人気があるようね。拉致被害者問題という外交問題に関して、党を超えて対策を練ってもらえるとしたら、とても嬉しい♪

・「NEWSジャパン」では、ある心理士が「国民全体がワールドカップやオリンピックのように、選挙というドラマに熱狂したのではないか」といってました。たとえそれが本当だとしても、今回のTVタックルのように「政策込み」で原因を議論しないと、その分析は今後につながらない無意味なものだと思います。じゃないと、たけしが言うように「自民党が一つポカったら今度は民主党にザーっと流れてオシマイ」、という虚しいことになりかねません。
 理由はどうあれ、私たちの多くは自民党に託した、だからこそ、今後はより一層自民党の動向を真剣に見続けていかないといけないと思います。
 あと、図らずも当選させてしまった辻元やムネオたちの動向もね。

岡田タンの顔には躍動感がないには 迷うことなく1票です


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

最後に、今回の衆院選関連の記事を取り扱っておられる素敵ブログ様をご紹介します。
当ブログにTBしてくださっている皆様の記事と合わせてどうぞ。

あんた何様?日記さま:自民党圧勝は民主党の不甲斐なさが故。
アジアの真実さま:小泉自民党圧勝の意味 ~下された国民の審判~
Irregular Expressionさま:大惨敗→崩壊一直線 民主党地獄のシナリオ
               :野田聖子は自民党除名すべきだろ
ぼやきくっくりさま:「ムーブ!」高市早苗VS辻元清美
プロテクトX -傍観者たち-さま:自民圧勝は諸刃の剣
週刊オブイェクトさま:911郵政海戦総選挙911郵政海戦、民主艦隊壊滅
『週刊オブイェクト』さま「911郵政海戦総選挙」コメント欄より抜粋
『今回の海戦を総括すると、こんなカンジ?
自民艦隊・・・戦略的目標は固定しなかったが、新型砲弾「一式郵政改革弾」
  を集中利用、目標は反乱艦隊と言っていたが、あまりに接近しすぎていた
  民主艦隊がその余波により被弾、炎上が多かった
民主艦隊・・・最初の自民艦隊の奇襲により右往左往、最後まで対応出来な
  かった。散発的な攻撃を「巨艦小泉」のみに集中したのも失敗だった
公明艦隊・・・安定した補給線を自民艦隊へ供給すると共に、自らの減少は
  最小限に留める
反乱艦隊・・・自民艦隊からの奇襲により多くの補助艦艇を失うが、主力艦は
  辛うじて生き延びた。だが単艦ではどうにもならず各陣営に吸収、消滅?
共産艦隊・・・極めて不利な状況だったが、最後の砦とも言える重装甲で全く
  損害を受けなかった。つか重装甲が仇となって、海戦に参加していないと
  も言える
社民艦隊・・・既に残っているのが不思議、今回もボートで叫んでいただけで
  敵主力は無視これも海戦に参加していない艦隊
大地艦隊・・・がんばれ!北海道!』

ナイス例えば です。
中華的生活「多少銭?」さま:外から日本を考えた2(選挙結果をうけて)
こちらのブログ主「らん」さまは、中国で会社経営をされている女性のかたです。そのご経験を生かして、今回の衆院選結果から日本人の資質を見事に見抜いておられます。どうぞ外から日本を考えた1(選挙にあたって)と合わせてご一読くださいませ。
ジンジャーさま ご紹介ありがとうございました。
Meine Sache ~マイネ・ザッヘ~さま:世界が見た自民圧勝
エントリタイトル通り、世界のメディアの論評を掲載されてます。
『「アジア諸国」の論調を除く世界の声を聞く限り、日本の国民は懸命な判断をしたといえそうです。』(上記エントリより一部抜粋)

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

皆様は、今回の衆院選結果をどのように受け止めておられますか。


記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
# by CUBE_text | 2005-09-13 18:52 | TVタックル関連

真剣勝負って 何かね @ 菅原文太 (追記更新)

皆様こんばんわ。今回はカナリ衆院選に萌えた フィオリーナです。
後ほど、今日の「TVタックル」を中心に、今回の衆院選とその結果に対する各メディアの右往左往についてエントリしたいと思います。

しかし。
衆院選のウラで、こんなことが起きてました(-_-;)。

柔道世界選手権で日本選手が韓国選手から反則技の脇固めを決められ、右ひじのじん帯を伸ばしながらも金メダル

フィオリーナは とても想像力が豊かです。
イタい…アタシの右ひじがイタいよ ママン(-_-;)>靱帯損傷

この日本選手、泉浩選手はアテネで銀メダルを取った方。
今回の決勝は、そのアテネ決勝で敗れた選手との再戦でしたから、もう文句なしの金メダルです。しかも一本勝ち。お見事です。

しかし。
件の韓国選手は、3回戦で泉選手との試合に反則負けすると、試合後の礼

と、泉選手との握手

拒否(-_-;)

昨日の衆院選結果速報でも、一部お見苦しい方々がおられましたが、
ここにもいました(-_-;)。
さらに見苦しいのは、上でリンクしている★厳選!韓国情報★さまが、有名なBBS「NAVAR」を閲覧された結果です。この試合を見ていた韓国人の方々のコメントが…
  
『日本柔道選手は実力がなくても汚いプレーで金メダルを獲得可能.』
『本当に最悪の卑怯屋ハリウッド骨惜しみでチンゲームを勝利に変えて汚らしく金メダル取る ww 本当に腕がコックオジゴなら金メダル取ることは無理だったろう..ハリウッド骨惜しみを落として審判を欺かれたゲームを勝利に変えてさもしく金メダル取る w やはり日本人のレベルはそこまでだ w こんなさもしくて卑怯な選手とは握手する意味がないだろう w 』
 『日本には汚い審判以外に汚い選手もいますね. 汚い勝利に拍手を送ります.』


・・・・・・・・・(-_-;;)

すいませんが、どなたか韓国メディアに

     柔道の国際試合ルール・ブック と 泉選手のレントゲン写真

送ってあげてください。


たとえ送ってもなお、レントゲン写真まで 捏造 とか言い出したり、
「日本人は昔私たちにヒドイことしたから、これくらい当然」
と開き直られたりして(-_-;)
…と、ついつい想像力が豊かになってしまう フィオリーナです。


ちなみに、アテネ決勝戦の再現となった決勝戦終了直後のご様子。

コレが『柔道の“道”』ってモノじゃあ、ないのかね @ 菅原文太

追記:9月13日 0時40分
本日行われた団体戦。
女子は準決勝で韓国に敗れて3位。韓国は2位。
男子は決勝で韓国と対戦。泉選手は本記事の韓国選手と再戦。
また右ひじ固めてましたよ奥様(-_-;)。
激しいポイントの取り合いの結果、泉選手敗れました。
団体戦でも3-2と韓国に敗れて2位でした。


選手の皆様、お疲れさまでした<(_ _)>。
格闘技ファンとしてはただ一言。

      結果以上に、礼をつくした試合を見せてくれて、ありがとう。

 
記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
# by CUBE_text | 2005-09-12 23:29 | ニュース関連

党首それぞれ

↓ほくほく顔の人 憲法改正、単独政権もいけるんぢゃない?
e0051164_858542.jpg

↓なぜ国民の支持を得られないのか理解できないひとたち
                 自民から1議席もらったの、、、↓
e0051164_8595294.jpg

↓「確かな野党が必要」とそれなりの存在感を示した必要悪
e0051164_912040.jpg

↓今後の身の振り方を模索する人たち
e0051164_9451292.jpg

e0051164_9131223.jpg

皆さん、お疲れ様でした。

あ、、、、二人貼り忘れた。、、画像ないし、、ま、いっか、、。(^-^;)

更新します。(10時46分)、

             使用前と使用後
e0051164_20422548.jpg


       記事が気に入ったらクリックお願いします。
                  ↓
            人気blogランキングへ
[PR]
# by CUBE_text | 2005-09-12 09:03 | ニュース関連

小泉政治か、政権交代か。 さぁ、どっちだ!!??

皆さん、おはようございます。  今日はいよいよ衆院選の投開票日です。 今日のこの一日でこれからの日本の進路が決まる。  まさしく、運命の一日です。 期日前投票も過去最高の推計836万人!!。   国民の関心の高さをこの数字が物語っております。  フィオリーナを読んでいる皆さん。 今日はぜひぜひ、選挙に行きましょう!。  日本の針路を決めるのはわたしたち国民の義務であり、そして権利です!!。 (←を~、いいな~、これ。  一部の在日外国人の方のおかげで、おれ、このことに気づいてしまったよ~(^-^;))

更新します。(19時46分)、

もうすぐ投票締め切りですが、皆さん、投票はお済でしょうか。 今夜は眠れそうで眠れない。さて、日本の針路は一体どうなるでしょうね。 日本国内のみならず。例の自称アジアの国々の方たちもかたずを飲んで見守っております。 では、今晩、またお会いしましょう。

↓今、日本で最も、重要な鍵を握っていらっしゃるお年寄りの方々。(大牟田市、右下は矢部村)
e0051164_19402680.jpg

、、、、と、その候補者。
e0051164_19424778.jpg

うーん、住んでいる場所が違うだけで日本の運命が変わるとは、、、、、、。同じ福岡なのに、、、引っ越そうかしら。

更新します。(20時45分)、

↑もう当選しやがった!!
ったく、ぶっちぎりぢゃん、、、。 福岡7区の住民!、、、頼むよぅ、、、、、。

ところでworldwalker さまの情報ですが、民主党が開票前なのに、敗北宣言しちゃったそうです。(^-^;)

ところで、ムネオが当確っすか?。う~ん。
を、、そろそろ自公が過半数いきそうっすね。 自民は公明抜きで単独政権、とかどうなんでしょう。

あたしの地元、福岡の投票率が67パーセントとのこと。 すごいな。 みなさんのところはどうですか。

NHKで党首のコメントが続いていますが、みんな歯切れが悪いすねー。

おかだくんは辞任でしょうか、、。

あ、、さなえさんが当選してる!。(すみません、個人的趣味です。(^-^;))
e0051164_010481.jpg


記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
# by CUBE_text | 2005-09-11 07:00

間違いは どこでしょう

皆様こんばんわ。フィオリーナです。
今日も今日とて、トホホ なニュースが飛び込んでくるわけです。

サッカー仏代表、偽電話にコロリ(産経新聞)
『「大統領が国歌斉唱では右手を胸に当てろだってさ」
 サッカーのフランス代表チームが、シラク大統領の声色をまねた偽電話にすっかりだまされ、試合前の国歌斉唱で一斉に右手を胸に当てて歌っていたことが判明した。
 仏代表チームは七日、来年ドイツで開かれるサッカー、ワールドカップの予選で、アイルランド代表チームとダブリンで対戦。その際にチーム全員が右手を胸に当てて国歌を歌った。
 この見慣れぬ習慣に、テレビの実況中継アナウンサーや視聴者も戸惑いを覚えながらも、仏政府が秋の新学期から小学校で国歌を正式に教えることを決めたため、それに伴う措置と解釈した。
 ところが八日になって、ラジオなどで大統領の声帯模写で活躍中のジェラール・ダハン氏が試合前に大統領の名をかたって、ドムネク監督とキャプテンのジダン選手に電話を掛け、「胸に手」を依頼したことが判明。ジダン選手には他の選手にも大統領の依頼を伝えるように要請したという。
 入院中の大統領のたっての要請とあってチーム一同、従ったわけだが、監督は八日夜の会見で、「選手がフランスと共和国の価値への愛着を示したことは良かった」と笑顔で答えた。試合はフランスが1-0で勝った。(パリ 山口昌子)(産経新聞) - 9月9日15時35分更新』


・・・スゴイことする人がいたものです(-_-;)
たとえ思いついても、こんないたずら フツーはしません。

なのに。その時のフランス代表選手ったら…

カッコいいんですよ だまされてる(-_-;)のに。

しかも。しかもですよ皆様。

『入院中の大統領のたっての要請とあってチーム一同、従ったわけだが、監督は八日夜の会見で、「選手がフランスと共和国の価値への愛着を示したことは良かった」と笑顔で答えた。』

「結果オーライ♪」 といわんばかりのご対応してますし、

『試合はフランスが1-0で勝った。』

試合にも勝っちゃうし。
ほんと、結果オーライ です。


ただ。
もし。
もしもですね。

フランス国民に「だっせー」とか言われちゃったり、試合もけちょんけちょんに負けちゃったりしてた日にはですね。

    訴えちゃったりしてたのかしら(ニヤリ)

その場合、フランス代表側 vs ジェラール・ダハン氏@にせものシラノさん の、どちらが勝つのかしら。
もしかしたら、この日の試合で ジダンが股関節痛めちゃったのも、だまされたショックのせい かもしれませんわよ奥様。

・・・いけない。
こんなコトのために 法律の勉強するトコでした(-_-;)。
今回は トホホだけどちょっと微笑ましいニュースでした。

サッカー フランス代表の皆様は紳士なんで…



あれ?

『チーム全員が右手を胸に当てて国歌を歌った。この見慣れぬ習慣に…』
『右手を胸に当てて国家を歌った』『見慣れぬ習慣』
『秋の新学期から小学校で国歌を正式に教えることを決めた』

・・・すいません。
フィオリーナは サッカーフランス代表の皆様を応援しておりますが、
フランス国民を紳士とするのは保留 させていただきます。

あの習慣には、国境があったのね…ということを知って
また一つ大人になった フィオリーナでした。


記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
# by CUBE_text | 2005-09-11 01:43 | ニュース関連

関心を持つことと 意思表示すること

皆様こんばんわ。フィオリーナです。
最近、巷で話題の


『ホワイトバンド』
フィオリーナも、コレをつけているヒトをほんとよく見かけるようになりました。
ところが、ネット上ではその運動意図に対するご意見・ご指摘が多く見受けられ始めています。
そのような声はホワイトバンド運動賛同者にも届いているようで、ホワイトバンドが募金ではないことについて というQ&AをHPにて掲載しています。

『このキャンペーンのゴール(目的)は、寄付を募ることでなく、啓発活動だけでもなく、啓発活動の結果として「貧困をなくす政策をみんなで選択する」ことです。
募金ももちろんとても大切です。でも世界の「とてつもない貧困」は、もはや募金だけではもうどうにもならないところまできています。根本的なことを解決しない限り、地球上の貧困は決してなくなりません。根本的なこと、それが、政策の転換です。』


なるほど。
それでCMでも「お金ではなく、声を届けてください」 としてたんですか。

だけど、何かをやるには活動資金という名のお金が必要です。
どうやらその活動資金を、ホワイトバンドやTシャツを買ってもらって潤わしたい・・・ということのようです。
しかし

『根本的なことを解決しない限り、地球上の貧困は決してなくなりません。根本的なこと、それが、政策の転換です。』

どうすれば『根本的なことを解決』できるのか。
集めたお金を どのように使っていく のか。
ホワイトバンドの活動母体のお考えが、フィオリーナにはちょっとよく分かりません。
なので、もちょっと読み進めていくことにしました。

『「貧困をなくす政策」の具体的な細かい議論は進行中ですが、「政策を貧困をなくす方向へ転換していくこと」がこのキャンペーンの目的であることに、変わりはありません。
一人でも多くの人に世界の「とてつもない貧困」の状態を知ってもらい、なんとかしようと声をあげてもらいたい。その声のシンボルがホワイトバンドであり、みんなの声を集めて、より貧困をなくす方向へ政策を進めよう、という意志の象徴です。』


・・・(-_-;)

『「貧困をなくす政策」の具体的な細かい議論は進行中ですが・・・』

『具体的な細かい議論は現在進行中』


      ・・・ソコ が一番大事だろ(-_-;)


という訳で、ホワイトバンド活動を 否定はしません。
しませんが。

フィオリーナはとりあえず まだホワイトバンドをつけないことにします。

やっぱり、困っている人たちの手元に直接お金や必要な物品などの支援が届くシステム をこれからも利用していきたいな、と思うフィオリーナです。

追記:
只今『NEWSジャパン』にて、ホワイトバンドに関するニュースが流れました。
「こういう活動によって、一人でも多くの方々の関心が貧困に向けられれば・・・」という、好意的な報道でした。

---------------------------------------------------------
yahoo動画ニュースで取り上げられました。いずれ削除されるのでこちらに貼っておきます。by小林少年
e0051164_7455931.jpg


東京タワーの展望台が「ホワイトバンド」のようにライトアップされる
日本で9日夜、東京タワーの展望台が「ホワイトバンド」のようにライトアップされた。
「ホワイトバンド」は、「ほっとけない 世界のまずしさ」というキャンペーンの一環で、世界の貧困をなくすシンボルになっている。
「ホワイトバンド」に刻まれた3つの印には、3秒に1人、世界の子どもが貧困が原因で死んでいるという現実を伝えるメッセージが込められている。
この売り上げの一部が、世界の貧困をなくす活動資金となる。
キャンペーン参加メンバーは「少しでもわたしも身近なことから始めたいなと思って」、「日本から世界を変えていこうとか」などと語った。
10日は世界共通の「ホワイトバンド・デー」で、各国でイベントが開かれる。
国連は2015年までに貧困人口を半減させたいとしていて、14日からの国連総会の場で貧困問題のレビューなどを行う予定。

[10日3時2分更新]
社会ニュース(FNN)一覧

記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
# by CUBE_text | 2005-09-10 01:33 | ニュース関連

楽しい選挙

皆様こんばんわ。
すでに期日前投票を済ませている フィオリーナです。
投票会場はかつてないほど賑わっておりました。
賑わいすぎて、かつて投票日に投票しに行ったときよりも確実に人が多かったという、シュールな空間となっておりました。

当ブログで『TNCテレビ西日本 「CUBE」 終戦から60年、私達はあの戦争から何を学んだのでしょうか』を話題にしていることからお分かりの通り、
フィオリーナは福岡在住です。
フィオリーナの居住区では5名の方が立候補しておりますが、おそらくは変態さん2年前に帰化した元在日コリアンであることがどうしてプロフィールにのってないの? さんの戦いになると思われます。

   ・・・何だか スゴイ選択を迫られている気がしてまいりました(-_-;)

そこで、困ったときのマニュフェスト です。
今回の選挙では、自民党が圧勝した場合は『郵政民営化』決定でしょうから、コレについての見解は各人が持つ必要があると思われます。
その他、『年金』『医療』などの社会保障制度について、『拉致被害者』についての見解、『税金』つまり増税やむなしか増税反対か…などなど、多岐にわたり話題になってます。
ほんと、イイことだと思います。
しかし。
その影で、コンナこと言っちゃってる党もありますから、要注意です。
まったくもって、油断なりません。
皆様、各党のマニュフェストはご一読をオススメします。

また、今回の衆院選と同時に行われる「最高裁判所裁判官 国民審査」
ほとんど話題になってませんが、このようなGJな方が今回国民審査の対象になってますから、皆様どうぞ予習復習してから国民審査に臨みましょう。
あ。
いくらGJだからといって、その方に「○」とか「◎」とかつけた日には、無効票となりますので、くれぐれもお気をつけください。
「このヒト最高裁にいなくていい、つか、ヤメテ」という方の上に「×」をつけるだけです。
今回の国民審査対象となる方々のご紹介と、投票のしかたの予習復習をした上で、どうぞ皆様ご自身の意見を投じてくださいませ。

それはそうと。
前述の通り、すでに投票をすませている フィオリーナ。
投票に行った時のことです。

投票を済ませてルンルン♪と会場を後にしていたフィオリーナは
ある若いカップルとすれ違いました。
そのとき、女性の方が彼氏に

    「ミンシャ党ってさあー…」

・・・(-_-;)
1年後は分かりませんが、少なくとも現時点では比例区立候補党としては「民主党」「社民党」「自由民主党」「公明党」「共産党」しかありません(福岡の場合)。
「民主党」か「社民党」かのどちらかね・・・(-_-;)と思いながら、そば耳を立てておりましたところ、彼氏が

   「お前それさぁ・・・」

と、突っ込みかけました。
お♪ 彼氏がんばれ。せめて彼女が言う党の党首の名前だけでも聞き出すのよっ!と思っておりましたところ、彼女が畳み掛けました。

   「一番上のヒトって、だれだったっけ?」



・・・・・・アウトです(-_-;;)
しかもコレは、スリーアウトーチェンジー!に匹敵する 致命傷です。

彼女は可哀想なことに、比例区に関しては無効票を投じるために、わざわざ区役所までおいでなさったようです。

このようなコトがないためにも、皆様ぜひ予習復習を済ませてからの清き一票をどうぞお投じください。

先程の彼女に 「いつも怒ってるオトコと 変なしゃべり方するオバハンの、どっちの党よ?」襲いかかる 話しかける寸前だった フィオリーナからでした。

記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
# by CUBE_text | 2005-09-09 21:30 | その他、ネタ

パリ.プレタポルテの韓服は日帝のせいでつか? あー、そうでつか、、。


パリ.プレタポルテの100回記念イベントで色鮮やかな韓服が披露されたそうでつね。ニュースソース朝鮮日報
e0051164_10164818.jpg

、、、で、「こんな韓服にしたのは日帝のせいニダ!」と怒っていらしゃるのが、毎度おなじみのネタご提供中央日報様でつ。

植民支配時代の、白衣民族抹殺政策示す1930年代の写真を発見
e0051164_10501116.jpg

色付きの服を着るよう強いて「白衣民族」の精気を抹殺しようとする政策が、写真を通じて確認されたのは初めて。写真研究家・鄭成吉(チョン・ソンギル、65)氏は、9日「釜山東莱(プサン・トンレ)地域で1932年ごろ行われた『白い服を脱いで、色付きの服を着よう』というスローガンのキャンペーンの写真を発見した」と伝えた。

写真は、日本人や親日派、動員された学生とみられる数十人が、「白衣退散」、「色服奨励」(白い服を脱ぎ、色付きの服を着るよう勧めよう、との意)とのスローガンが記されたものを掲げて、記念撮影したもの。また、後ろには「色服奨励」と記した旗が見える。

<引用終了>


まったくなんでもかんでも日帝のせいにしないと気がすまない人たちだな。 そんなに昔に戻りたければ勝手にどーぞ、、、、↓  という突っ込みも、ネットのあちこちで見られたわけでつ。
e0051164_1183970.jpg

、、で、最初のパリ.プレタポルテの写真でつが、こーゆーのを誇らしげに見せられると、やっぱり小林としても突っ込みたくなるわけでつね。  




、、で、こんな感じでせうか?。↓(^-^;)
e0051164_11132892.jpg

う~ん、思ったよりもなかなかいい感じ、、、。(^-^)  結構最先端でつね、、。 コラはコラだとわかる程度が丁度いいでつよ。>皆さん   、、と我ながら満足していたら、、、、、、、、


















「色の国」の妖精ニダ!!!!(^-^;)
e0051164_11225112.jpg

あぁああああ、、、、 とうとうここまで突き抜けてしまいまつたか~。(^-^;)  そのうちまた文句言われそう。 ハッキリ言って、このセンスの悪さは日帝のせいぢゃないでつからぁ~~~~!!。  残念!!  

毎度のネタご提供中央日報様

まったくお花畑とはつき合えないニダ!って思った人はクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
# by CUBE_text | 2005-09-09 11:34 | その他、ネタ