<   2005年 09月 ( 39 )   > この月の画像一覧

大事なヒトを忘れてました(-_-;) > オバハン編


あぁもう…。
フィオリーナは 大事なオバハンを忘れてました(-_-;)
大事すぎて このヒトの顔写真だけはココには貼りたくない オバハンです。

辻元清美議員 秘書給与詐欺疑惑関連 特設ページ

もうホント スゴイ業績でつねー(棒読み)

しかし。
困ったことに、ご本人は今回の衆院選でもやる気マンマンのご様子です。

辻元氏、セレブな女に庶民の事分からない(nikkansports.com)

『社民党の「3枚看板」が3日、大阪・梅田に集結し、小泉首相の「くノ一刺客」にかみついた。街頭演説で最初にマイクを握った大阪10区から出馬の辻元清美氏(45)は「私らはセレブの女ではない。だけど生活感のないセレブな女に庶民の声は分からない」と女性刺客候補を批判。「小泉さんは勝ち組の代表の堀江さんとか、セレブな人を周りにはべらせ、政治したいだけ。改革の実態がない」と声を張り上げた。
 福島瑞穂党首(49)も「社民党の自称“いい女”の揃い踏みです。社民党の女は中身で勝負。根性で勝負だ。強い者勝ちの政治、弱者を切り捨てにする政治は許してはいけない」。比例近畿ブロックに単独出馬の土井たか子前党首(76)も「小泉さんは暴君。今回の選挙は暴君による恐怖政治を許すかどうかの瀬戸際だ」と訴えた。[2005/9/4/08:24 紙面から]』


…えっと。
キヨミもミズポたんも どこからツッコんだら良いのか 分からない状態ですが

『私らはセレブの女ではない。だけど生活感のないセレブな女に庶民の声は分からない』
『社民党の自称“いい女”の揃い踏み』
『社民党の女は中身で勝負。根性で勝負だ。』


田嶋陽子センセー によると「ブス」は女性蔑視のようですが
このお二人のご発言は充分に


     「セレブ」や「綺麗」な女性を 蔑視してるだろ(-_-;)


としか思えないんですが
ココは怒らないんでしょうか 田島センセー は。

とりあえず ミズポたんたちの言う


     『弱者』って誰よ?


というのを教えて欲しい フィオリーナです。


追伸:辻本センセー
    センセーのご主人って、今もこの方なんですかー(-_-;)




★ご参考にどうぞ★
辻元清美について、松本人志と高須光聖が斬る。
痛快です

記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
by CUBE_text | 2005-09-05 02:35 | ニュース関連

無期懲役 = お国が養うのね(-_-;)  [追加更新up]

最近は刺客のオバサマを追っかけておりましたが
日本には こーいうオバハン もいたわけで。

ご本人はにこやか~に両手の親指立ててますが、見ていて

    素朴に腹が立ちます(怒)

周囲の方々の 「はいはい(-_-;)」 というご様子に
かろうじて癒されている フィオリーナです。

ちょっと気になったコトを追記(9月5日13時)
ちなみにこのオバハンの お若い頃
               
指名手配写真はほぼ無意味だったと思われます(-_-;)

ちなみに×2、房子オバハンの娘さん曰く
           
「結局、力ずくでは世の中を変えることはできません。
 人間が人間を納得させるもの。
 それは、問題を 人のせいにするのではなく、
 まず、自分から変わっていくことじゃないかと思います。 」重信メイ 


ジャーナリスト志望だという彼女のこの言葉が本心であることを
フィオリーナは願っています。


追 加(H17年9月5日20時)

辻本のキヨミ嬢と房子のオバハンって、こんなエグい共通項がある模様です。
また
こちらが房子オバハンの指名手配写真。
コチラもある意味 エグいです
ご覧になるときは 要自己責任 です(嘘)。

いわとびぺんぎんさま 情報をありがとうございました<(_ _)>。


記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
by CUBE_text | 2005-09-05 01:38 | ニュース関連

アッタクシの場合は~

皆様こんばんわ。
最近すっかり オバハンフェチ と化してしまった フィオリーナです(-_-;)。
何だか涙が出ちゃいそうですが、どーにも気になる今日この頃。
今回も 懲りずにいきます(決)。
今回のオバハンは こちら。
               
重信のオバハンに続き、また当ブログ画面を汚してしまいました(-_-;)。
デビデビ でございます。
なんとデビデビ、今回の衆院選にしゃしゃりでてくる 模様です。

意外な応援団…デヴィ夫人も「ゆかりたん萌え」?(ZAKZAK)
『郵政民営化法案に反対した造反組に放たれた“刺客候補”の応援に乗り出すのは、あのデヴィ・スカルノ夫人(65)。
 「古い政治体制を壊す」と宣言する小泉首相の姿勢に共鳴。8日には岐阜1区に乗り込み、野田聖子元郵政相に挑戦するエコノミストの佐藤ゆかり氏の応援演説を行う。さらに、広島6区で亀井静香元建設相と対決するライブドア社長、堀江貴文氏の応援も計画中だという。
 デヴィ夫人は「小泉首相には、新しい自民党をつくって清潔な政治家を育成し、世界に堂々と威厳を持って立ち向かえる国にしてもらいたい。首相を、嫉妬や私利私欲のために引きずり降ろそうとしている輩には腹が立つ」と憤る。
 実は応援活動は公示日の先月30日、刺客第1号の小池百合子環境相が立候補した東京10区で始まっていた。この日夜、デヴィ夫人主役のパーティーが東京・池袋で開かれていたが、宴もたけなわになったころ、小池氏があいさつに登場。デヴィ夫人は約500人の出席者に「よろしくお願いします」と支援を呼びかけていたのだ。(リンク先より一部抜粋)』


「立候補する」 とか言い出したのかと思いましたので 正直ホッとしました。
が。
・・・あれ!?
デビデビといいますと、日本人拉致問題に関してはこのようなご見解をお持ちだったようですから、今回も オカダくんミズポたん を応援するんだと思っておりました。

はたして デビデビの辞書に


       『 節 操 』  とか 『 信 念 』 とか


いう言葉はあるのかしら…と小一時間考えてしまった フィオリーナです。


記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
by CUBE_text | 2005-09-04 22:38 | ニュース関連

ブッシュくん もちょっと焦りましょうね


可愛い名前のくせして じつはカナリの暴れん坊 だったカトリーナ
昨夜放送された『ブロードキャスター』でも特集しておりました。
しかし、それを見ていたフィオリーナは

   「何か おかしい…」

そーなんです。
画面に映し出される被災者が 黒人さんばかり なんです。
アメリカといえば 人種のるつぼ。
いくらニューオリンズ人口の2/3が黒人さん とはいえ
残り1/3の方々は ドコ行ったんでしょう。

というわけで 調べてみました。
すると・・・

ハリケーン悲劇の裏に黒人差別=有名音楽家や公民権運動家が非難
米ハリケーン、絶望の黒人貧困層…ニューオーリンズ
『【バトンルージュ(米ルイジアナ州)=白川義和】ハリケーン「カトリーナ」に襲われた米ルイジアナ州ニューオーリンズが略奪の横行や救援の遅れで混乱を深めている。「まるで市街戦」「途上国の難民キャンプ並み」と表現される第二波の嵐は、米国の貧困と人種間格差の問題を表面化させた。
 州都バトンルージュの郊外に設けられた赤十字の救援施設で、ニューオーリンズから夫と逃れてきた福祉団体職員リリアン・フラビンさん(65)は「打撃を受けているのは貧しい人ばかり。彼らは家を失い、絶望している」と顔を曇らせた。
 フラビンさんの仕事は近所の貧しい人たちの支援。大半は黒人で、脱出する車もなく、市の避難命令を無視したという。毎月1日支給の生活保護をあてにしていたという見方もある。
 他の施設と同様、ここに身を寄せたのも大半が貧しい黒人たちだ。白人のフラビンさんは「見れば分かるでしょう。私たちは浮いている」とこっそり漏らした。
 ジャズ発祥の地ニューオーリンズは、黒人と貧困の街でもある。19世紀には米国最大の黒人奴隷市場があり、今も46万人の人口の3分の2が黒人だ。貧困層の割合は全米平均の約2倍で、両者は密接に重なる。貧困層は市内でも水害に最も脆弱(ぜいじゃく)な地域に暮らしていた。
 一方、白人の多くは事前に退避した。ニューオーリンズ郊外で会った1人は、大破した自宅を前に「これで寝室が造り直せる」と語った。白人の中間層は、保険をかけているから住宅損壊も黒人ほどにはこたえない。「災害は人を差別する」という言葉は今回のハリケーンに最も悲惨な形で当てはまってしまった。(読売新聞) - 9月3日3時1分更新』

 
『フラビンさんの仕事は近所の貧しい人たちの支援。大半は黒人で、脱出する車もなく、市の避難命令を無視したという。毎月1日支給の生活保護をあてにしていたという見方もある。』
『白人の多くは事前に退避した。ニューオーリンズ郊外で会った1人は、、大破した自宅を前に「これで寝室が造り直せる」と語った。白人の中間層は、保険をかけているから住宅損壊も黒人ほどにはこたえない。』

    ・・・ここまで貧富の差がありましたか(-_-;)

一部の裕福な人たちは 「おウチ新築~v」 と喜んでいるようです。
備えあれば憂いなし おめでとうございます。
しかし
同じ町に住んでいる他の人たちは 生命の危機に瀕し続けているわけで。

フィオリーナは アメリカのことを嫌いなわけではありません。
ありませんが。


    やっぱ アメリカって病んでるよな―…(-_-;)


と思ってしまうのは こーいう瞬間です。


記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
by CUBE_text | 2005-09-04 20:55

キムさん 早く逃げてっ (>_<)




親日作家が敗訴 9600万ウォン賠償命令
『ソウル中央地裁・民事81単独のキム・チャンボ部長判事は旧韓末、義親王の息子である歌手イ・ソク氏らが『親日派のための弁明』などを著し、親日作家として知られるキム・ワンソプ(42)氏を相手取って起こした訴訟で、キム氏に敗訴判決を下したと2日明らかにした。
 裁判所は判決文で、「キム氏は日本軍慰安婦被害者6人にそれぞれ600万ウォン、徴用遺族5人と義兵大将ミン・ジョンシク氏の孫にそれぞれ500万ウォン、イ・ソク氏および明成皇后遺族ミン・ビョンホ氏らにそれぞれ1000万ウォンなど、計9600万ウォンを賠償せよ」と命令した。
 イ・ソク氏ら15人は、キム氏が『親日派のための弁明』とインターネットコラムなどで日本の植民地支配を歪曲して著述、名誉を傷つけられたとし、2003年5月に訴訟を起こしていた。』


9,600万ウォン = ほぼ1,000万円
…大変な額です。

このニュースは mumurブログ さまでもご紹介されておりまして、
コメント欄では「正当な裁判だったのか?」というご意見もみられます。

昨年の7月に別件で 在宅起訴 され、700万ウォンの罰金刑を言い渡されているようですし、同時期に 韓国からの出国禁止 という扱いを事実上受けています。

このような憂き目にあっても氏が韓国に在住し続けているのは 母国への愛からだと思うんですが、この片思いは

     ちょっと辛すぎます(-_-;)


 キム・ワンソプ(金完燮)氏 略歴
『作家。評論家。1963年、全羅南道光州生まれ。サレジオ高校卒業。高校時代の80年におきた光州民主化運動では市民軍に参加して全羅道庁に籠城、のちに「国家偉功者」として顕彰される。82年、ソウル大学物理学部入学、天文学を専攻するが、歴史、政治、経済にも関心をもつ。89年以降、『ハイテク情報』『ソフト・ワールド』の雑誌記者をへて、92年よりフリーランサー。95年に『娼婦論』(日本文芸社)がベストセラーに。96年よりおよそ2年間、オーストラリアに居住。帰国後、『コスタク新聞』を創刊し編集主幹をつとめる。2002年『親日派のための弁明』(草思社)、訳書にアインシュタインの『物理学の進歩』がある。』


記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
by CUBE_text | 2005-09-04 17:56 | 資料

正しいことをしたのでしょうが…


またまた アラアラ なニュースが飛び込んでまいりました。

愛痴博…キッコロ・ゴンドラでAV撮影、女優ら5人(09/02)(ZAKZAK)
万博のゴンドラでAV撮影、5人書類送検(nikkannsports.com)

『愛知県警保安課と愛知署は2日、愛知県長久手町の愛知万博会場のゴンドラ内でアダルトビデオを撮影したとして、軽犯罪法違反の疑いで、東京都新宿区のCS(通信衛星)放送の会社プロデューサー(33)ら男性4人と女性1人の計5人を書類送検した。
 書類送検されたのは、ほかに同社のディレクター(28)カメラマン(31)ビデオ男優(39)と女優(26)。男優と女優は「迷惑を掛けた」と反省し、5人とも容疑を認めている。
 調べでは、プロデューサーらは共謀し、5月2日午後2時ごろ、長久手会場内を結ぶ「キッコロ・ゴンドラ」と呼ばれるゴンドラ内で約1分間、上半身を露出した女優や、男優が女優の体を触る場面を撮影した疑い。当初は会場内の野外で撮影する予定だったが、大型連休中の混雑で断念し、ゴンドラに移動したという。
 キッコロ・ゴンドラは、長久手会場北側の企業パビリオンゾーンとヨーロッパ諸国のパビリオンが集まる会場南側をつなぐ8人乗りのゴンドラ。約1キロを約5分で結ぶ。
 5人は会場内で外国人スタッフらにわいせつな質問をする場面も撮影、5月26日深夜にアダルト専門チャンネルで放送した。視聴者が同月30日、万博協会に抗議、協会は6月22日、愛知署に連絡した。協会は「万博にふさわしくない行為で、遺憾」とコメント。輸送担当者は「短い時間なのに、そこまでやるとは」とあきれ顔だった。[2005/9/2/12:13](nikkannsports.com)』


…お子様がうじゃうじゃいる中で よーやりました(-_-;) > AV撮影
視聴者の中には更なる刺激を求める方も多いだろう分野なので
制作サイドは ついエスカレートしちゃうんでしょうね。

でも。
今回フィオリーナが注目したのは、 ソコ ではありません。

『輸送担当者は「短い時間なのに、そこまでやるとは」とあきれ顔だった。』

という ナイスなツッコミも注目すべき点ではありますが
ソコ でもありません。

『深夜にアダルト専門チャンネルで放送した。視聴者が同月30日、万博協会に抗議、協会は6月22日、愛知署に連絡した。』

『アダルト専門チャンネル』  『視聴者が』  『抗議』

この方は果たして


     楽しむ前に 抗議したのか

    楽しんじゃってから 抗議したのか



ココ がとっても気になる フィオリーナです。


記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
by CUBE_text | 2005-09-03 23:39 | ニュース関連

刺客のオバサマ最終章 -教えて ブロガーさま-(追記更新)


★本エントリは、当ブログ内『目的は何でしょう』の最終章です。
 初めての方は どうぞコチラからご覧ください


全国版ニュースはもちろんのこと
地元ネタとしても急速に消えてしまった オバサマ。
こんなに夢中にさせといて あっという間にいなくなるなんて いけず です。

ということで。

報道機関に見捨てられたフィオリーナは、ブログ巡りの旅に出ておりました。

結論:

  今、ブロガーが熱いっ!(パクリ)


多くのブロガーさまたちが オバサマの件を話題にしておりました。
その切り口は、次の3つに分けられるように思います。

①続報はどした? 自粛・隠蔽・捏造してるのかしらん?
  という、報道機関の姿勢(報道内容含む)に対するご見解・憤り

②つか、検問しといて簡単に突入されたらアカンやろ警察も(怒)
  という、日本のテロ対策に対するご意見・憤り

③…で? 結局オバサマの目的は 何だったのよ(-_-;)
  という、政治的主張だったのか心身喪失状態だったのか、はたまた…
  というご考察

ですよねー!(激同)

今回は、特にフィオリーナの印象に残りましたブロクさまを紹介いたします。


まずはコチラ。

SUPER-X.COM さまは、当コメント欄でも話題となっている 「長野といえば…」について 触れておられます。

      (閲覧中)

ひえ。

  ある意味 名産地です。


水谷まちこのSPAM大好き! さまは
『某所、ネットの一般市民の推測』を追いかけておられます。
すると…

『後になってみれば、これはほんの序の口だった。
 その後、各社のニュースサイトで発信された記事から、
 次々と「パスポート」の文字が消えていくという怪事態が発生する。』

という、 リアル「24-Twenty Four-」を目撃されてしまわれた模様です。

こんなことがあるとは想像してなかったフィオリーナ。
リンク貼るだけじゃダメ! メッ! と教育的指導を受けた気分です。

しかし
えぇそうかな? さまにとっては 想定内だったようです。
グッジョブすぎます。

『---読売新聞 第一報---
ワゴン車の女、官邸前で自分の腹や首を切り重体(抜粋) 2005年8月30日

30日午前10時15分ごろ、東京都千代田区永田町2の首相官邸前で、
ワゴン車に乗った女が、果物ナイフで自分の腹や首などを刺す騒ぎがあった。
女は同区内の病院に運ばれたが、出血多量で重体。

警視庁麹町署によると、騒ぎを起こしたのは長野県に住む50歳の女とみられる。
調べによると、女の車は官邸正門から無許可で敷地内に入ったが、侵入防止用の
車止めに衝突し停車。その後、突然、車内で自分の腹などを刺したという。
同署で建造物侵入と銃刀法違反の疑いで調べている。

車内から、女のものとみられるパスポートと、「小泉連立政権を阻止する」などと書かれたビラ20~30枚が見つかった。

     ↓   ↓   ↓   ↓

---読売新聞 更新---
ワゴン車の女、官邸前で自分の腹や首を切り重体(抜粋) 2005年8月30日13時34分

 30日午前10時20分ごろ、東京都千代田区永田町2の首相官邸で、ワゴン車で乗りつけた女が果物ナイフで自分の腹や首などを切るという騒ぎがあった。
女は同区内の病院に運ばれたが、出血多量で重体。

 警視庁麹町署によると、騒ぎを起こしたのは長野市に住む50歳の女。調べによると、女の車は、官邸北門に通じる路上で行われていた検問を、歩道からすり抜けて突破し、そのまま官邸の敷地内に侵入して停車した。

 女は約5分間、車内に閉じこもった後、突然、自分の腹などを切ったという。
同署は、建造物侵入と銃刀法違反、公務執行妨害の疑いで調べている。

  車内からは、「小泉連立政権を阻止する」などと書かれたビラが20~30枚見つかった。


   パスポートはどこにいったのかな? 歩いてどっか逝っちゃったのかな?


んー。

これでは、オバサマのパスポート所持の件を 報道機関が隠そうとしていると思われても仕方ありません。

もし「パスポート所持」を隠そうとしたのなら 何故でしょう。


ニュースの裏側 さまは

『在日外国人はパスポートを所持する義務があり、おそらく読売新聞はパスポートを持っていたことから、在日であることを連想されることを恐れたのだろう。』

とのお考えを述べておられます。

また

『自分の主義主張を清き一票として投じられない立場の人ではないか』

『警察病院に入院中 → オバサマの容態が経時につれて悪化している という報道自体が疑わしい。
 これまで目にしてきたような 闇から闇 の匂いがする』

というご見解から、同様にオバサマが在日外国人である可能性があるのでは?とおっしゃるブロガーさまもおられました。



    やっぱり ソコ に行ってしまいますよね(-_-;)



んー。


現時点での報道機関の様子が隠蔽と思わせるものですからね。
だから。


   そろそろ観念しましょうよ > 報道関係者



また 『ニュースの裏側』さまは
実際にフジに電凸というナイスな行動をされております。
それによりますと

『1.刑事事件でないこと
 2.精神疾患の疑いがあるので報道できない
  の2点だそうだ。

 1については首相官邸に刃物を持って車で突っ込んだ時点で刑事事件ではないのか、
 と問いただしたら、2の理由を慌てて持ち出してきた感じ。
 しかし2についても、今後通り魔や凶悪犯罪ほど「精神疾患の疑い」で実名報道が出来なくなる、と問い詰めたら相手は黙った。』

惚れてしまいそうです。

また

『読売テレビは昨日、「今日の出来事」で。
 関西テレビは「スーパーニュース」でほんの少し。
 朝日テレビは放送せず。
 毎日テレビは「その事件さえ知らない」としらを切る。』

こちらは電凸ではないようですが、もし事実なら


    エクセレント―(棒読み)


…目眩がしてまいりました。
謝罪と賠償を 要求してもいいですか。




★ フィオリーナ的結論 ★

・衆院選公示日に リアル刺客が登場v
 どんな政治的主義主張をお持ちなのかしら?

   ↓  

・え? 精神病の可能性があるんでつか?
 それが本当に本当なら・・・オバサマは自分で自分を制御できんかった結果、という可能性もあるのね。

   ↓
 
・だとしても
 オバサマの個人情報が流出しなきゃいいんですよね。
 報道機関は、かつての事件では「心神喪失状態の可能性があるから」との注釈を入れた上で、続報を流し続けてくれてました。
 なのに、何で今回は報道規制がかかったかのようなコトになってんの?

   ↓

・かつて 報道機関がこのような状態に陥ったときというと…
 
 アジアの真実:・真実を報道しないマスコミの実態 ~日本を蝕む病巣~
 ルーシー・ブラックマンさん殺害事件まとめ
 偏向取材について


 うわ。
 …マジですか(-_-;)

 …………

人って こーやって大人の階段上るんですね。
今回、フィオリーナもちょっと大人になった気分です。

でも
よろしければ



   一段ずつ上らせてください(-_-;)



で 結局何がしたかったのよ―(叫) > オバサマ




(追記)平成17年9月3日 23時55分 更新

タコですさまから
麹町警察署に電凸した方がいます」という情報を
コメント欄にいただきました。
タコです さま、ありがとうございます♪

首相官邸に突撃した女性はどこの国の人間なのか

素敵です。
ただ、これが本当だとなると…



     国家ぐるみでつか(-_-;)



※ 今回リンクしているブログさまは フィオリーナにとって印象的だったもので
  あり、 書かれていることの真偽について全て保証しているわけではありま
  せん


記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
by CUBE_text | 2005-09-03 02:55 | ニュース関連

台湾の親日ドラマ「浪淘沙(ロウトウシャ)」を見てみたい

e0051164_932185.jpg

実は反日でありながら、マスメディアの情報操作によって、親日のふりをしていた韓流ドラマの枠がそろそろなくなってきたようですね。 以下は「反日TBSの解体を!さま」ご提供のニュースソース。

また、両局とも、現在ある韓国ドラマの放送枠が終了。「放送するのに見合うソフトが出尽くしたこと」を理由に挙げている。

そういう偽善的なものにヘキヘキしていたわたしとしては、これは嬉しいニュースです。 そしてここは一つ、お口直しに当ブログのテキスト起しでも紹介した、台湾の親日ドラマ「浪淘沙(ロウトウシャ)」をぜひ見てみたいものです。 

では最後に、このエントリの最初に貼った、「浪淘沙」のホームページで、番組の雰囲気だけでもお楽しみください。 音楽、デザイン、素晴らしいですよ。

「浪淘沙」のサイト

記事が気に入ったらクリックお願いします。人気blogランキングへ
[PR]
by CUBE_text | 2005-09-02 09:46 | 「浪淘沙」関連

にこにこなおみちゃん(今でも思い出すと心が痛む話)


第一部 天使のなおみちゃん

15年くらい前の話になるのですが、当事家族ぐるみで親しくしていたYさん、、という家族がいました。 そこの長女で、なおみちゃんという、小学4年生くらいの可愛い女の子がいたのですが、この子は無口で、いつも静かに微笑んでいるような、、、なんか天使みたいな子なのです。 僕は、こんななおみちゃんが大好きです。  今日はこの、なおみちゃんのことを書きたいと思います。 

ある日の午後、電話が鳴ったので出てみると、Yさんの奥さんでした。 奥さんは苦しそうな声で、「身体の調子が悪いので、病院に連れて行ってほしい」と言うのです。 ご主人はというと、さっきから何回も電話してるけど、全然連絡がとれないとのこと。 僕は早速車でYさん宅へ行き、奥さんを乗せて病院へ行ったのです。 ところが、驚いたことに、かなり病状が悪いらしく、そのまま入院ということになってしまいました。 その時にまず思い浮かんだのが、今学校に行っているなおみちゃんのことです。 

なおみちゃんは学校から帰っても鍵を持たないので、家には入れません。 お母さんも緊急入院になってしまったし、どうしようかと思ったのですが、このまま学校になおみちゃんを迎えに行って早引きさせることにしました。 しかし、学校に近づくにつれて、ある不安が頭をよぎったのです。 と、いうのも、僕はこの時仕事が忙しく、2日連続徹夜で服は仕事着でペンキだらけ。 シンナーも使っていたので、かなり匂いも染み付いていたと思います。 さっき慌てて出てきたので髭も剃ってないし、髪はボウボウ。 「まいったなぁ、、」と独り言を言いながら、先生になんて言おう、、、と考えました。 

 「お母さんが倒れたので娘さんを迎えに来ました、、、、。」 

これって誘拐犯の台詞だよなー。(^-^;)



さて、そうこうしているうちに学校に着き、緊張した足取りで、いざ職員室へ、、。 

 「すみません。4年生の、Yなおみちゃんのお母さんが倒れて緊急入院したので、迎えに来ました、、。」

そこで一時、時間がストップ。 

 「はい??」

 「だから、あの、、緊急入院したんで、迎えに、、、、」 

「あの、、親戚の方ですか?。」 

「いや、違いますが、、、、、。」
(あ、変なこと言っちゃった)

、、また時間がストップ、、、。

 「あのー、、、、」

その時、僕の声を遮るように職員室がざわついて一気に緊張状態突入!!。  たちまち僕は、体格のいい体育会系の教師に囲まれ質問攻めに!!。

「あなたは誰?。」、「なぜ父親が迎えに来ない?。」、「どこの病院?」

質問攻めの僕。  、、、、その周りで、父兄の名簿から勤め先に電話する先生。 校長を呼びに行く先生。 校内放送で担任を呼ぶ先生で、その場がちょっとしたパニック状態に、、、。 

 
、、、、、いや、、もとい、、、パニックになったのは自分の頭の方でした。 大勢の中でたった一人、不審者扱いで、僕の味方は誰もいないのです!。泣  そんな中でも自分には一筋の望みがありました。 それは、なおみちゃんです。なおみちゃんが僕のことを「よく知っている人です」と証言してくれれば、この場は丸く収まるのです!。  なおみちゃん、早く来てくれ!。   その間も僕は相変わらず質問攻めに、、、。  

そうこうしているうちに、ランドセルを背負って、担任に付き添われたなおみちゃんの姿が!!。 廊下の角で担任が中腰になって、こちらを指差し、何やらなおみちゃんに言っています。 その口がこう動いたのを僕は見逃しませんでした。  

「ア ノ ヒ ト、シ ッ テ イ ル ヒ ト?」

 その場の先生たちもなおみちゃんに注目しています!。

「さぁ、なおみちゃん、僕のこと知ってると言ってくれ!」


「さぁ、お願いだー!、なおみちゃん!」


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、











、、、、、、、、、、あぁ、、、、、、、、、、なおみちゃん、、、。 



なおみちゃんはこの日も無口で、天使のような微笑を、優しく浮かべるのでした。(^-^;)

僕はなおみちゃんが大好きです。泣





第二部 女教師悶絶

僕は必死。 先生たちも必死。 その中でなおみちゃんだけが天使の微笑み。(^-^;)

「この人、本当に知っている人?」 

先生たちは何回も確認します。 担任の若い女性教師は特に真剣です。 

「本当?、、知ってる人なの?」 「どうなの?」 「ちゃんと言いなさい」

その時、なおみちゃんがやっと小さく頷いた、、、ような、、?。  

すると、一番年長者の先生の「大丈夫でしょう。」の一言で、その場の緊張がなんとか和らいだのでした。 しかし、担任の先生だけは納得しません。 ついには「わたしも病院までついて行く」と言い出し、結局、一緒に車に乗せていくことになりました。

まぁ、一緒に病院に行ってくれれば納得してもらえるだろうし、、。 僕は安堵の気持ちでなおみちゃんと担任の若い女性教師を車に乗せて走り出しました。 

 しかし、時間帯は夕方のラッシュが始まる頃。 車は渋滞で、なかなか前に進みません。 これはまずいと思い、近道をしようと、大通りを外れて小さな路地に入ったその時!、



女性教師の叫び声がっ!!!。 


「あわてて急ブレーキを踏み、何事かと振り向いた僕に、彼女はこう言ったのです。  


「病院への道が違います!!!」

、、、、え?(^-^;)


、、、、、彼女は引きつった顔で、しっかりなおみちゃんを抱きしめて身構えております。   





皆さん、、、、、





この人って、たぶん、、、、





誘拐犯人のアジトに連れていかれると思ってるみたいなのです。(^-^;) 

、、、しかし、なおみちゃんはというと、相変わらず天使の微笑み。(^-^;) 

 
僕はこのコントラストが可笑しくって、ちょっとしたイタズラ心になったのも事実です。 え~、事実なのです。


僕はわざと細い路地を遠回りして病院に行きました。 そして、病院から遠ざかる度に後ろから何回も恐怖に震える声が、、、、。

「びょっ!!、、病院の、、、、、」

「方向、、、、、、。」

「ちっ、違います!!。」 

「あぅ~。」




、、、、、、病院に着くと早速、なおみちゃんのお母さんの元へ。 なおみちゃんはお母さんが入院しても、いつも優しく微笑んでいます。 僕はこんな、なおみちゃんが大好きです。






先生は横で半泣き状態でした。 めでたし、めでたし。(^-^) 
先生にはちょっと悪いことをしたかな。 今でも思い出すと少し心が痛む話です。

追伸、、、先生。 勘違いとはいえ、自分の身をていして、わが教え子を守ろうとしたその態度は立派であります。


この話が気に入ったらクリックお願いします。人気blogランキングへ
[PR]
by CUBE_text | 2005-09-01 09:45 | その他、ネタ