<< 「TVタックル」で見る 自民党... 党首それぞれ >>

真剣勝負って 何かね @ 菅原文太 (追記更新)

皆様こんばんわ。今回はカナリ衆院選に萌えた フィオリーナです。
後ほど、今日の「TVタックル」を中心に、今回の衆院選とその結果に対する各メディアの右往左往についてエントリしたいと思います。

しかし。
衆院選のウラで、こんなことが起きてました(-_-;)。

柔道世界選手権で日本選手が韓国選手から反則技の脇固めを決められ、右ひじのじん帯を伸ばしながらも金メダル

フィオリーナは とても想像力が豊かです。
イタい…アタシの右ひじがイタいよ ママン(-_-;)>靱帯損傷

この日本選手、泉浩選手はアテネで銀メダルを取った方。
今回の決勝は、そのアテネ決勝で敗れた選手との再戦でしたから、もう文句なしの金メダルです。しかも一本勝ち。お見事です。

しかし。
件の韓国選手は、3回戦で泉選手との試合に反則負けすると、試合後の礼

と、泉選手との握手

拒否(-_-;)

昨日の衆院選結果速報でも、一部お見苦しい方々がおられましたが、
ここにもいました(-_-;)。
さらに見苦しいのは、上でリンクしている★厳選!韓国情報★さまが、有名なBBS「NAVAR」を閲覧された結果です。この試合を見ていた韓国人の方々のコメントが…
  
『日本柔道選手は実力がなくても汚いプレーで金メダルを獲得可能.』
『本当に最悪の卑怯屋ハリウッド骨惜しみでチンゲームを勝利に変えて汚らしく金メダル取る ww 本当に腕がコックオジゴなら金メダル取ることは無理だったろう..ハリウッド骨惜しみを落として審判を欺かれたゲームを勝利に変えてさもしく金メダル取る w やはり日本人のレベルはそこまでだ w こんなさもしくて卑怯な選手とは握手する意味がないだろう w 』
 『日本には汚い審判以外に汚い選手もいますね. 汚い勝利に拍手を送ります.』


・・・・・・・・・(-_-;;)

すいませんが、どなたか韓国メディアに

     柔道の国際試合ルール・ブック と 泉選手のレントゲン写真

送ってあげてください。


たとえ送ってもなお、レントゲン写真まで 捏造 とか言い出したり、
「日本人は昔私たちにヒドイことしたから、これくらい当然」
と開き直られたりして(-_-;)
…と、ついつい想像力が豊かになってしまう フィオリーナです。


ちなみに、アテネ決勝戦の再現となった決勝戦終了直後のご様子。

コレが『柔道の“道”』ってモノじゃあ、ないのかね @ 菅原文太

追記:9月13日 0時40分
本日行われた団体戦。
女子は準決勝で韓国に敗れて3位。韓国は2位。
男子は決勝で韓国と対戦。泉選手は本記事の韓国選手と再戦。
また右ひじ固めてましたよ奥様(-_-;)。
激しいポイントの取り合いの結果、泉選手敗れました。
団体戦でも3-2と韓国に敗れて2位でした。


選手の皆様、お疲れさまでした<(_ _)>。
格闘技ファンとしてはただ一言。

      結果以上に、礼をつくした試合を見せてくれて、ありがとう。

 
記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
by CUBE_text | 2005-09-12 23:29 | ニュース関連
<< 「TVタックル」で見る 自民党... 党首それぞれ >>