<< 間違いは どこでしょう 楽しい選挙 >>

関心を持つことと 意思表示すること

皆様こんばんわ。フィオリーナです。
最近、巷で話題の


『ホワイトバンド』
フィオリーナも、コレをつけているヒトをほんとよく見かけるようになりました。
ところが、ネット上ではその運動意図に対するご意見・ご指摘が多く見受けられ始めています。
そのような声はホワイトバンド運動賛同者にも届いているようで、ホワイトバンドが募金ではないことについて というQ&AをHPにて掲載しています。

『このキャンペーンのゴール(目的)は、寄付を募ることでなく、啓発活動だけでもなく、啓発活動の結果として「貧困をなくす政策をみんなで選択する」ことです。
募金ももちろんとても大切です。でも世界の「とてつもない貧困」は、もはや募金だけではもうどうにもならないところまできています。根本的なことを解決しない限り、地球上の貧困は決してなくなりません。根本的なこと、それが、政策の転換です。』


なるほど。
それでCMでも「お金ではなく、声を届けてください」 としてたんですか。

だけど、何かをやるには活動資金という名のお金が必要です。
どうやらその活動資金を、ホワイトバンドやTシャツを買ってもらって潤わしたい・・・ということのようです。
しかし

『根本的なことを解決しない限り、地球上の貧困は決してなくなりません。根本的なこと、それが、政策の転換です。』

どうすれば『根本的なことを解決』できるのか。
集めたお金を どのように使っていく のか。
ホワイトバンドの活動母体のお考えが、フィオリーナにはちょっとよく分かりません。
なので、もちょっと読み進めていくことにしました。

『「貧困をなくす政策」の具体的な細かい議論は進行中ですが、「政策を貧困をなくす方向へ転換していくこと」がこのキャンペーンの目的であることに、変わりはありません。
一人でも多くの人に世界の「とてつもない貧困」の状態を知ってもらい、なんとかしようと声をあげてもらいたい。その声のシンボルがホワイトバンドであり、みんなの声を集めて、より貧困をなくす方向へ政策を進めよう、という意志の象徴です。』


・・・(-_-;)

『「貧困をなくす政策」の具体的な細かい議論は進行中ですが・・・』

『具体的な細かい議論は現在進行中』


      ・・・ソコ が一番大事だろ(-_-;)


という訳で、ホワイトバンド活動を 否定はしません。
しませんが。

フィオリーナはとりあえず まだホワイトバンドをつけないことにします。

やっぱり、困っている人たちの手元に直接お金や必要な物品などの支援が届くシステム をこれからも利用していきたいな、と思うフィオリーナです。

追記:
只今『NEWSジャパン』にて、ホワイトバンドに関するニュースが流れました。
「こういう活動によって、一人でも多くの方々の関心が貧困に向けられれば・・・」という、好意的な報道でした。

---------------------------------------------------------
yahoo動画ニュースで取り上げられました。いずれ削除されるのでこちらに貼っておきます。by小林少年
e0051164_7455931.jpg


東京タワーの展望台が「ホワイトバンド」のようにライトアップされる
日本で9日夜、東京タワーの展望台が「ホワイトバンド」のようにライトアップされた。
「ホワイトバンド」は、「ほっとけない 世界のまずしさ」というキャンペーンの一環で、世界の貧困をなくすシンボルになっている。
「ホワイトバンド」に刻まれた3つの印には、3秒に1人、世界の子どもが貧困が原因で死んでいるという現実を伝えるメッセージが込められている。
この売り上げの一部が、世界の貧困をなくす活動資金となる。
キャンペーン参加メンバーは「少しでもわたしも身近なことから始めたいなと思って」、「日本から世界を変えていこうとか」などと語った。
10日は世界共通の「ホワイトバンド・デー」で、各国でイベントが開かれる。
国連は2015年までに貧困人口を半減させたいとしていて、14日からの国連総会の場で貧困問題のレビューなどを行う予定。

[10日3時2分更新]
社会ニュース(FNN)一覧

記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
by CUBE_text | 2005-09-10 01:33 | ニュース関連
<< 間違いは どこでしょう 楽しい選挙 >>