<< 正しいことをしたのでしょうが… 台湾の親日ドラマ「浪淘沙(ロウ... >>

刺客のオバサマ最終章 -教えて ブロガーさま-(追記更新)


★本エントリは、当ブログ内『目的は何でしょう』の最終章です。
 初めての方は どうぞコチラからご覧ください


全国版ニュースはもちろんのこと
地元ネタとしても急速に消えてしまった オバサマ。
こんなに夢中にさせといて あっという間にいなくなるなんて いけず です。

ということで。

報道機関に見捨てられたフィオリーナは、ブログ巡りの旅に出ておりました。

結論:

  今、ブロガーが熱いっ!(パクリ)


多くのブロガーさまたちが オバサマの件を話題にしておりました。
その切り口は、次の3つに分けられるように思います。

①続報はどした? 自粛・隠蔽・捏造してるのかしらん?
  という、報道機関の姿勢(報道内容含む)に対するご見解・憤り

②つか、検問しといて簡単に突入されたらアカンやろ警察も(怒)
  という、日本のテロ対策に対するご意見・憤り

③…で? 結局オバサマの目的は 何だったのよ(-_-;)
  という、政治的主張だったのか心身喪失状態だったのか、はたまた…
  というご考察

ですよねー!(激同)

今回は、特にフィオリーナの印象に残りましたブロクさまを紹介いたします。


まずはコチラ。

SUPER-X.COM さまは、当コメント欄でも話題となっている 「長野といえば…」について 触れておられます。

      (閲覧中)

ひえ。

  ある意味 名産地です。


水谷まちこのSPAM大好き! さまは
『某所、ネットの一般市民の推測』を追いかけておられます。
すると…

『後になってみれば、これはほんの序の口だった。
 その後、各社のニュースサイトで発信された記事から、
 次々と「パスポート」の文字が消えていくという怪事態が発生する。』

という、 リアル「24-Twenty Four-」を目撃されてしまわれた模様です。

こんなことがあるとは想像してなかったフィオリーナ。
リンク貼るだけじゃダメ! メッ! と教育的指導を受けた気分です。

しかし
えぇそうかな? さまにとっては 想定内だったようです。
グッジョブすぎます。

『---読売新聞 第一報---
ワゴン車の女、官邸前で自分の腹や首を切り重体(抜粋) 2005年8月30日

30日午前10時15分ごろ、東京都千代田区永田町2の首相官邸前で、
ワゴン車に乗った女が、果物ナイフで自分の腹や首などを刺す騒ぎがあった。
女は同区内の病院に運ばれたが、出血多量で重体。

警視庁麹町署によると、騒ぎを起こしたのは長野県に住む50歳の女とみられる。
調べによると、女の車は官邸正門から無許可で敷地内に入ったが、侵入防止用の
車止めに衝突し停車。その後、突然、車内で自分の腹などを刺したという。
同署で建造物侵入と銃刀法違反の疑いで調べている。

車内から、女のものとみられるパスポートと、「小泉連立政権を阻止する」などと書かれたビラ20~30枚が見つかった。

     ↓   ↓   ↓   ↓

---読売新聞 更新---
ワゴン車の女、官邸前で自分の腹や首を切り重体(抜粋) 2005年8月30日13時34分

 30日午前10時20分ごろ、東京都千代田区永田町2の首相官邸で、ワゴン車で乗りつけた女が果物ナイフで自分の腹や首などを切るという騒ぎがあった。
女は同区内の病院に運ばれたが、出血多量で重体。

 警視庁麹町署によると、騒ぎを起こしたのは長野市に住む50歳の女。調べによると、女の車は、官邸北門に通じる路上で行われていた検問を、歩道からすり抜けて突破し、そのまま官邸の敷地内に侵入して停車した。

 女は約5分間、車内に閉じこもった後、突然、自分の腹などを切ったという。
同署は、建造物侵入と銃刀法違反、公務執行妨害の疑いで調べている。

  車内からは、「小泉連立政権を阻止する」などと書かれたビラが20~30枚見つかった。


   パスポートはどこにいったのかな? 歩いてどっか逝っちゃったのかな?


んー。

これでは、オバサマのパスポート所持の件を 報道機関が隠そうとしていると思われても仕方ありません。

もし「パスポート所持」を隠そうとしたのなら 何故でしょう。


ニュースの裏側 さまは

『在日外国人はパスポートを所持する義務があり、おそらく読売新聞はパスポートを持っていたことから、在日であることを連想されることを恐れたのだろう。』

とのお考えを述べておられます。

また

『自分の主義主張を清き一票として投じられない立場の人ではないか』

『警察病院に入院中 → オバサマの容態が経時につれて悪化している という報道自体が疑わしい。
 これまで目にしてきたような 闇から闇 の匂いがする』

というご見解から、同様にオバサマが在日外国人である可能性があるのでは?とおっしゃるブロガーさまもおられました。



    やっぱり ソコ に行ってしまいますよね(-_-;)



んー。


現時点での報道機関の様子が隠蔽と思わせるものですからね。
だから。


   そろそろ観念しましょうよ > 報道関係者



また 『ニュースの裏側』さまは
実際にフジに電凸というナイスな行動をされております。
それによりますと

『1.刑事事件でないこと
 2.精神疾患の疑いがあるので報道できない
  の2点だそうだ。

 1については首相官邸に刃物を持って車で突っ込んだ時点で刑事事件ではないのか、
 と問いただしたら、2の理由を慌てて持ち出してきた感じ。
 しかし2についても、今後通り魔や凶悪犯罪ほど「精神疾患の疑い」で実名報道が出来なくなる、と問い詰めたら相手は黙った。』

惚れてしまいそうです。

また

『読売テレビは昨日、「今日の出来事」で。
 関西テレビは「スーパーニュース」でほんの少し。
 朝日テレビは放送せず。
 毎日テレビは「その事件さえ知らない」としらを切る。』

こちらは電凸ではないようですが、もし事実なら


    エクセレント―(棒読み)


…目眩がしてまいりました。
謝罪と賠償を 要求してもいいですか。




★ フィオリーナ的結論 ★

・衆院選公示日に リアル刺客が登場v
 どんな政治的主義主張をお持ちなのかしら?

   ↓  

・え? 精神病の可能性があるんでつか?
 それが本当に本当なら・・・オバサマは自分で自分を制御できんかった結果、という可能性もあるのね。

   ↓
 
・だとしても
 オバサマの個人情報が流出しなきゃいいんですよね。
 報道機関は、かつての事件では「心神喪失状態の可能性があるから」との注釈を入れた上で、続報を流し続けてくれてました。
 なのに、何で今回は報道規制がかかったかのようなコトになってんの?

   ↓

・かつて 報道機関がこのような状態に陥ったときというと…
 
 アジアの真実:・真実を報道しないマスコミの実態 ~日本を蝕む病巣~
 ルーシー・ブラックマンさん殺害事件まとめ
 偏向取材について


 うわ。
 …マジですか(-_-;)

 …………

人って こーやって大人の階段上るんですね。
今回、フィオリーナもちょっと大人になった気分です。

でも
よろしければ



   一段ずつ上らせてください(-_-;)



で 結局何がしたかったのよ―(叫) > オバサマ




(追記)平成17年9月3日 23時55分 更新

タコですさまから
麹町警察署に電凸した方がいます」という情報を
コメント欄にいただきました。
タコです さま、ありがとうございます♪

首相官邸に突撃した女性はどこの国の人間なのか

素敵です。
ただ、これが本当だとなると…



     国家ぐるみでつか(-_-;)



※ 今回リンクしているブログさまは フィオリーナにとって印象的だったもので
  あり、 書かれていることの真偽について全て保証しているわけではありま
  せん


記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
by CUBE_text | 2005-09-03 02:55 | ニュース関連
<< 正しいことをしたのでしょうが… 台湾の親日ドラマ「浪淘沙(ロウ... >>