<< 食べ物は大切に 決意表明(というほどではありま... >>

小野田さんv


例によって例のごとく、ネットの波に乗っていましたところ。
このようなページを発見しました。


私が見た「従軍慰安婦」の正体


この「私」とは 小野田寛郎氏です。


この文章中の「正論一月号より」は 『正論』平成17年一月号 と思われます。
表紙に、同名タイトルが見受けられます。



私は『正論』平成17年1月号を持っておりませんので、このページが正しく転載されたものかは分かりません。

が。

たぶん。ほぼ。間違いなく。


   小野田寛郎氏は  です。


フィオリーナは、小野田寛郎さんに1票です。



8月30日 追記

コメント欄に ママンさま から以下のコメントをいただきました。

『一月号持っているので読み比べました。
>性さがが存在するからだ。
→性(さが)が存在するからだ。
くらいで間違いはありません。』

ママンさま ご検証、本当にありがとうございます。

というわけで皆様♪
小野田氏の記事を どうぞご堪能くださいませ。



記事が気に入ったらクリックお願いします。
            ↓
      人気blogランキングへ
[PR]
by CUBE_text | 2005-08-30 02:00 | その他、ネタ
<< 食べ物は大切に 決意表明(というほどではありま... >>