<< 辻元清美、、評判、悪っ!!。 名もなき慰安婦 >>

朝鮮人通訳の怒り←小林的推理


 小林です。 皆さん、前回エントリ 「名もなき慰安婦」を読んでくださってありがとうございます。 最近、仕事が多忙なので、コメントをつけてくださっても、なかなか返事を書く時間がとれなかったり、新たなエントリもアップできなかったりと、申し訳ないです。  そういうわけで、「名もなき慰安婦」も4日にアップしたまま、その後の更新もなし、、、状態でした。 しかし、計算してみると、このエントリだけで、延べ1400名以上の方の目に触れたようで、わたしとしては感謝にたえません。 皆様、ありがとうございました。 

ところで、わたしの親戚の手記を読んでいて、前から気になっていた部分がありますので、今回はそれを考えてみたいと思います。

↓それはこの部分です。

 ある日、朝鮮人の通訳が一人ついて来たことがあった。「持っているものは何でも出すから、女性を出すことは許してほしい」と彼に仲介を頼んでみた。その時、 「私たちのおばさんや母親たちが、日本兵のためにどんな思いをさせられたか、あなたたちは知らないのか。今、女の二、三人ぐらい何かっ」と激しい言葉が返ってきたのである。私たちは何も言うことができなかった。一人一人はみんな善人なのに。人の心まで焼きつくさずにはおかない戦争というものに、これ以上のどんな意義があるというのだろう。やりきれなく、とても悲しかった。


 さて、わたくし小林が気になっているのは、この「朝鮮人の身の上に何があったのか」、「なぜ、日本人を憎んでいるのか」ということなのです。 彼のことはこの文章しかないので、その背景については知るよしもありません。 ただ、なんとなくこの文章からわかるのは、「日本人が彼や彼の身内に何か悪いことをしたから怒っている、、、らしい」ということです。 

 その結果、日本人として、何か罪悪感を感じたり、悪かったから謝罪してしまおう、、、と思うのが、これまで偏向教育を受けてきた小林の普通の思考パターンなのですが、しかし、今の小林はネットを通じて入れ知恵をされてしまった^_^;ので、これまでの思考パターンとはちょっと違います。  、、、で、以下に考えてみたのですが、どんなもんでしょうか?。 皆さんのご意見もコメント欄にお願いします。

入れ知恵小林が考える、朝鮮人通訳の怒り。 その裏に一体何があるのか。

1.富国強兵。朝鮮から頼まれて日韓併合。 「ウリは日本人ニダ」
参考資料 (小野田寛郎 「私が見た従軍慰安婦」の正体)
(現在、鮮人は差別用語とみなされ、使われない。 しかし、朝鮮半島が日本統治時代だった当時は「日本人、朝鮮人」などと言おうものなら彼らの猛烈に反撃された。 彼らも日本人なのだからと言う理由である)。

2.日本が戦争に負けて、ソ連が侵攻。 彼の身内がソ連兵から暴力を受ける。  「ウリは日本人ぢゃないニダ!。  でも日本語も話せるから通訳してあげるニダ」、、と強い方のソ連に取入る。
参考資料(アジアの真実さま)  ↓今まで強いと思っていた日本が負けたので、勝った連合国側に取入る朝鮮人の皆様。
「日本が敗戦した後、日本国内にいた朝鮮人達は、「我々は戦勝国人であり、連合国人である。」と称し、「われわれは二等国民で、日本国民は四等国民となった。したがってわれわれは日本国の法律に従う義務はない。日本国民より優遇されるのは当然であることを、あらゆる方法で日本人に知らせなければならない。戦争中われわれを虐待した日本人は、戦犯として制裁を加えなければならない」と称し、その通り実行しました。」

参考画像(映画、「血と骨」より)
「お前の口車に乗って、危うく戦地で命落とすところだったわ!」とつめ寄る朝鮮人の皆様。 周りの校舎の窓からは児童たちの「朝鮮独立万歳!」の声が、、。 
e0051164_16554257.jpg

「お前の口車に乗って、危うく戦地で命落とすところだったわ!」→小林訳「負けた日本人とつるんでたら、命がいくらあっても足らんニダ」

3.昔、喜んで日本人になったという事実を消し去るために、必死で歴史の建て直しをしている朝鮮人の皆様。←今、ここ。
参考資料(朝鮮日報)
親日財産還収法、成立は時間の問題
 李完用(イ・ワニョン)、宋秉畯(ソン・ビョンジュン)など、親日反民族行為者とその
子孫の財産を没収し、独立功労者とその子孫に与えるという「親日反民族行為者
財産還収特別法」の成立可能性が高くなった。


結局、、、、
e0051164_17275773.gif

、、、、、、、、、、、、、全てはこういうことぢゃないの?。 日本が戦争に勝ってたら、たぶん彼らは一言も文句言わないと思いますが、、、、。 (-_-;)


彼らから謝罪を要求されたら、「負けてごめんね」と嫌味の一つでも言ってやりたい、、と思う方はクリックお願いします。→人気blogランキングへ
[PR]
by cube_text | 2005-10-06 15:17
<< 辻元清美、、評判、悪っ!!。 名もなき慰安婦 >>